エピレのvライン

エピレのvラインは三つのパーツに分けられています。
vラインとはいわゆるビキニラインのことで、ビキニや下着を着用しても覆い隠せない陰毛が生えている部分のことです。
とはいってもビキニや下着のサイズは種類によって違いますし、曖昧な定義とされることもあります。
そこでエピレではこのvラインを分かりやすく分類しているのです。
上部、S両サイド、L両サイドの三つです。
Sは狭い範囲を処理する代わりに料金的には安くなっており、Lは比較的広範囲を処理するパーツとなっています。
一番初めに述べた上部はSパーツに分類されます。
L両サイドではiラインを含む広範囲の施術をしてもらうことができます。
vラインは場所の特性上とてもデリケートであるので、脱毛サロンでも施術を断っているところがあったり、施術はできてもその範囲が少ないことがあります。
しかしエピレではvラインもしっかり処理してもらうことができ、施術箇所も希望によって選ぶことができるようになっています。
エピレでは独自の光脱毛を行っており、これは痛みが無い、感じたとしてもとても軽度だということで話題の方式です。
そのためvライン脱毛においても安心して施術を受けることができます。